トップページへ

【Cafe Oeuf.  カフェ ウフ。】地元の人が、地元と繋がれるお店

2014年9月にオープンしたばかりのカフェ ウフ。
店名のウフは、フランス語で卵の意味。笑い声にも聞こえてしまう可愛らしい響きです。
お店の中に入ると、なんだか絵本の中に飛び込んでしまったような気分。
赤や黄色などポップな色合いの小物は、いつもと違う世界に来たようなわくわくした気持ちになれますね。

一度は食べてみて
地元の隠れ家的なお店です

メニューは、千葉県産の卵を使用したそば粉のガレットや、クレープを中心としています。早速、ガレットランチセットを注文してみましょう!
まず、運ばれてきたのはサラダ。全て千葉県産の野菜で作られています。産地直送なので新鮮!
前菜を頂いたあとは、メインディッシュのそば粉のガレット。
ガレットはフランスブルターニュ地方の郷土料理。中に卵やハムを入れて食べるのが一般的。カフェ ウフでもフランス伝統にならって卵とハムで食べます。
半熟の卵とガレットを絡めると口の中に甘い香りと、そば粉の香りが広がります。最後はコーヒーを飲んでゆっくり。
外のテラス席は、ワンちゃん連れでもOK。散歩がてら立ち寄りよるのもいいですね。

INFORMATION

Cafe Oeuf.  カフェ ウフ。

千葉県船橋市習志野台5-7-16
TEL 047-462-1360
営業時間 9:00~21:00(L.O) 
定休日 不定休

公式ホームページはこちら