トップページへ

【アンデルセン保育園】みんなでかけっこ、よーいどん!

園庭を元気よく走り回る子どもたち。
ここはアンデルセン保育園。その名の通りアンデルセン童話のような夢を与えてくれる場所です。
園庭は木々が多く植えられており、まるで森の中にいるような気分にさせてくれます。アンデルセンの出身地であるデンマークの遊具が多く置いてあるのも特徴的です。
アンデルセン保育園では、「強く、元気で、たくましく。」の保育理念のもと子どもたちの体力をつけることに重点を置いています。

自然の豊かな公園
アンデルセン童話の世界を楽しめる

週に1回行われる体操教室の様子を見学させてもらいました。
体操教室は、普段から子どもたちに運動を教えている体育専門の先生が派遣されてきます。子どもたちの体のことをよく知っているので安心して教えてもらえますね。
まずは準備運動を行い、みんなでかけっこをはじめます。よーい、どん!の合図と共に4人で並んで走ります。一生懸命走る姿、応援する園児の姿があります。
その後はオレンジと黄色のコーナーポイントをどれだけ多くひっくり返せるか競争をしたり、ドッジボールを行ったり、子どもたちが楽しめる運動を行います。ゲーム制のある運動を中心に行うので、子どもたちも飽きることなく、集中して参加しています。
体操教室の最後は先生に大きな声で「ありがとうございましたー!」とご挨拶。
体力をつけるだけでなく、礼儀も身に付けられるようです。
元気な掛け声とともに子どもたちの笑顔が溢れる、素敵な体操教室でした。

INFORMATION

アンデルセン保育園

千葉県船橋市習志野台7-8-21 ※詳細は、公式ホームページよりお問い合わせください。

公式ホームページはこちら