to 茅ヶ崎茅ヶ崎さんぽtopへ戻る
食べる ムームーが、街のおすすめグルメを紹介!
シェ・ヒャクタケ

所在地:神奈川県茅ヶ崎市共恵1-1-7 小林ビル 2F
TEL:0467-88-2043
営業時間:昼12:00~14:00、夜18:00~22:00
定休日:水曜日
HP:http://www.syonan-style.com/chez_hyakutake/

シェ・ヒャクタケ

JR「茅ケ崎」駅から徒歩1分の好立地にある本格フレンチレストラン「シェ・ヒャクタケ」。ランチの時間は常に満席になる人気店です。おすすめは、季節ごとに変わる旬の食材を使ったお料理。前菜の一つ「魚介のテリーヌゼリー寄せ」は人気メニューです。

店主でもある百武シェフが大切にしていることは、見た目の美しさと味のインパクト。本格的なフレンチを手軽に楽しめるため、その評判は口コミで広まり、地元の人々だけでなく、週末には東京や横浜から訪れるお客さんも多いそうです。

Taizo bakery(タイゾーベーカリー)

「サザン通り」にある、人気のパン屋さん「Taizo bakery(タイゾーベーカリー)」。店内は多くのお客さんで賑わっており、夕方にはほとんどのパンが売り切れてしまいます。10年前に茅ヶ崎に移り住み、パン屋さんを始めた店主が心がけていることは、パンのおいしさだけでなく“お客さんとの距離を大切にすること”。

訪れるほとんどのお客さんの顔を覚えており、会話を楽しむことで、小さいからこそできる店づくりを目指しています。お客さんの意見から新メニューが生まれることもあるそうです。おすすめのパンは「ハードトースト」と、中身がぎっしり詰まった「レーズン」です。

Taizo bakery(タイゾーベーカリー)

所在地:神奈川県茅ヶ崎市共恵2-3-25
TEL:0467-57-7120
営業時間:9:00~18:30
定休日:月曜日

えぼし本店

地元茅ヶ崎・平塚、そして築地から毎日仕入れる新鮮な食材を使い、経験ある腕のいい料理人が作った、料理のおいしさが自慢の「えぼし本店」。地元で獲れた生しらすや伊勢エビを使った料理だけでなく、地酒も種類豊富に揃えられています。また、デザートの種類も豊富です。中でもおすすめは「南瓜(かぼちゃ)プリン」。小さな子どもから大人まで、家族みんなで食事を楽しむことができます。平日は地元のお客さん中心に賑わっていますが、週末には東京や横浜から訪れるお客さんも多いそうです。

えぼし本店

所在地:神奈川県茅ヶ崎市南湖5-17-56
TEL:0467-86-6217
営業時間:昼11:30~14:00、夜17:00~21:00、土・日曜日、祝日16:30~21:00
定休日:月曜日夜(祝日を除く)
HP:http://www.eboshi.com/honten/index.html

北村水産

国道134号線沿いにある、網元直営の「北村水産」。毎朝、持ち舟の「快飛丸(かっとびまる)」で漁に出ています。新鮮な「生しらす」は午前中で売り切れてしまうこともあるそうです。生姜醤油でご飯と一緒に食べるだけでなく、みそ汁に入れたり、片栗粉をつけて天ぷらにして食べても美味。沸騰した湯に入れてゆで、天日干しした「釜揚げしらす」も人気の商品。「しらすかき揚げ」は顔の大きさくらいあって食べ応えがありそうです。

茅ヶ崎で加工された干物も販売されており、特に「あじ」が人気です。隣にある「快飛」では、地魚やしらす料理を食べることができます。

北村水産

所在地:神奈川県茅ヶ崎市柳島海岸15-8
TEL:0467-58-0437
営業時間:9:30~18:30
定休日:木曜日
HP:http://www.kitamurasuisan.com/

ラ・ローザンヌ

海沿いを走る国道134号の「第一中学校」交差点を曲がったところにあるフレンチレストラン「ラ・ローザンヌ」は、店主が学生のころからサーフィンで通っていた茅ヶ崎に1986年にオープンしました。スイスの一流ホテルで修業を積んだ店主は、おじいさんもお父さんも料理人。

毎日仕入れる旬の魚を使った料理も人気ですが、おすすめは「タンシチュー」と「赤ワイン煮」。店頭に並ぶケーキは、お菓子職人の息子さんが作っています。一番人気は「トリコロール」。チョコレートとキャラメルを使った「モーツアルト」は、さっぱりとした口当たりと香ばしい風味が絶品です。フランスで調合したオリジナルの紅茶も楽しめます。

ラ・ローザンヌ

所在地:神奈川県茅ヶ崎市東海岸南4-11-24
TEL:0467-85-8810
営業時間:10:30~20:00
定休日:木曜日

スポットマップ

この地図をフルスクリーンで表示(別ウインドウが開きます)

茅ヶ崎さんぽtopへ戻る