あの街へ、ムームーさんぽ。あの街へ、ムームーさんぽ。

おさんぽ スタート!おさんぽ スタート!

ショッピングの街として発展してきた町田!

JR横浜線・小田急線の2路線が利用できる町田は買い物にも便利!
駅から直結のペデストリアンデッキでショッピング施設へのアクセスも快適!

ショッピングの街として発展してきた町田!

駅前だけでもたくさんのショッピング施設が集まっていて、わくわくするね!
屋根付きのペデストリアンデッキで、雨の日でも買い物がしやすそう~!

ルミネ町田店

JR横浜線や小田急線の「町田」駅開通後に住宅地としての人気が上がり、駅前の再開発とともに多くの百貨店がオープンした町田。「さいか屋 町田店(現・町田ジョルナ)」や「大丸 町田店(現・町田モディ)」、「小田急百貨店 町田店」などを皮切りに、「ルミネ 町田店」の開店、「ぽっぽ町田」のオープンが続き、より便利で快適な街へと進化しています。
東京の都心部まで足を運ばなくてもショッピングを楽しむことができるため、町田市民のみならず、周辺地域の住民も日々買い物に訪れています。

町田モディ
所在地:東京都町田市原町田6-2-6
小田急百貨店 町田店
所在地:東京都町田市原町田6-12-20
map
ルミネ 町田店
所在地:東京都町田市原町田6-1-11

古くから商業地として栄えてきた歴史を示す商店街

「絹の道」沿いに長らく発展してきた、「町田」駅周辺を含む原町田の商店街。
乾物問屋や個性豊かなお店が楽しめる!

「絹の道」沿いに長らく発展してきた原町田の商店街。 乾物問屋や個性あるお店が楽しめる!

商店街のメインストリートは歩行者天国になってるんだね! 「富澤商店」さんにはたくさんの乾物や製菓材料が並んでいて、普段はなかなかお目にかかれない食材もたくさんあったよ!
毎月手作りパンの、実演もあるんだって♪ 個性的なお店を見て回るのは楽しい~!

富澤商店

町田の大きな特徴は、近代的な商業施設とともに従来の商店街も賑わっていること。町田は元々、八王子と横浜港を結ぶ「絹の道」沿いに位置する商都として発展してきた歴史を持っています。「原町田四丁目商店会」はまさに「絹の道」沿いに発展してきた商店街です。「絹の道」では絹と共に海産物や乾物も運送されていたため、町田は「富澤商店」や「柾屋商店」など歴史のある乾物問屋が集まる街にもなっています。
「原町田四丁目商店会」内に位置する「仲見世商店街」はレトロな雰囲気が独特なスポット。1884(明治17)年創業の「柿島屋」など個性ある店舗が長く親しまれているのも、長く続くこの商店街エリアの活気を物語っています。

町田仲見世商店街
所在地:東京都町田市原町田
原町田四丁目商店会
所在地:東京都町田市原町田4-10 ほか
富澤商店 町田本店
所在地:東京都町田市原町田4-4-6
map
柿島屋
所在地:東京都町田市原町田6-19-9 アーバン柿島2 1F

身近で多彩なイベントが楽しめる施設が充実♪

伝統的なイベントから市民が主体となった家族向けのイベントまでさまざま!

芹が谷公園での流鏑馬の様子
  • 町田シバヒロでのスイーツフェスタの様子
  • 芹が谷公園

「芹ヶ谷公園」で「時代祭り」の流鏑馬を鑑賞。間近で見られてすごい迫力でした! 「町田シバヒロ」ではスイーツフェスタをやっていて、市内のいろんなお菓子がたくさんあったよ! お天気も良く屋外遊具も設置されていたので目一杯遊んできました♪

流鏑馬の様子

郊外の都市として、空間を広く取るまちづくりがなされている町田。駅近辺だけでも、さまざまな場所で季節ごとにイベントが開催されています。
春にはさくらの名所としても有名な「芹ヶ谷公園」は広い芝生がとても気持ち良く、普段からも近隣住民の憩いの場として親しまれています。そして、毎年10月に開催される「時代祭り」では流鏑馬など古武術演武が行われ、その本格的な演出を見るために多くの人が足を運びます。
旧市庁舎の跡地にできた「町田シバヒロ」では、「まちだの未来をふくらませる」コンセプトのもと、街の魅力を発信するイベントが開催されています。「町田シバヒロ」は事前申請で誰もが利用できるため、市民発信の多彩なイベントが多いのも特徴です。

芹ヶ谷公園
所在地:東京都町田市原町田5-16
map
町田シバヒロ
所在地:東京都町田市中町1-20-23

芸術・文化の拠点も豊富で学びの場がたくさん

趣向を凝らした文化施設が多く、子どもから大人まで楽しめるポイントがたくさん!

趣向を凝らした文化施設が多く、子どもから大人まで楽しめるポイントがたくさん!
  • 市民ホール
  • 町田市立国際版画美術館

「ことばらんど」でわらべうたを聞いて、絵本を読んでもらったよ。耳当たりのよい言葉を聞いているうちに、なんだかとっても気持ちよくなってきちゃった~。

ことばらんど・わらべうたの様子

さまざまなコンサートや演劇が開催されている「町田市民ホール」は駅から大通り沿いに歩いてすぐというアクセスのよさ。ほかにも「芹ヶ谷公園」内には世界でもめずらしい版画専門の「町田市立国際版画美術館」があり、「原町田四丁目商店会」の先には「町田市民文学館 ことばらんど」があるなど、一風変わった文化にも身近に触れられるのが町田の面白いところです。
「町田市立国際版画美術館」には工房やアトリエもあり、「見る」だけではなく「つくる」楽しみを体験することもできます。

町田市立国際版画美術館
所在地:東京都町田市原町田4-28-1
町田市民文学館 ことばらんど
所在地:東京都町田市原町田4-16-17
map
町田市民ホール
所在地:東京都町田市森野2-2-36

農の街としての側面もある町田は自然も豊か!

郊外の都市らしく、豊かな自然もあちこちで楽しめる町田。
生活区域内の公園も多く、家族でのびのびと遊べる!

農の街としての側面もある町田は自然も豊か!
  • 境川ゆっくりロード
  • 金森山ふるさとの森

駅前から少し歩くだけで森に入れるなんておもしろーい!
「境川ゆっくりロード」では、のんびりお散歩している人やジョギング中の人たちとすれ違ったよ! 公園も綺麗に管理されているし、町田は自然も気持ちのよいところなんだね~♪

empty

鉄道開通後に住宅街として発展する前は、農村地区として知られていた町田。そのため、今でも市内の公園などでは豊かな自然を楽しむことができます。 町田市の西側を流れる「境川」は、かつて武蔵国と相模国の国境とされていたことからその名が付きました。街の宅地化とともに護岸工事が進められ、今では岸辺の遊歩道を人々が散歩する憩いの場に。 駅近辺にも郊外にも、緑豊かな公園が多いのも町田の特長です。「原町田青空ひろば」は日当たりが良く開放感のある公園で、子どもたちがのびのびと遊ぶ姿がよく見られます。「金森山ふるさとの森」は、住宅街の中ながらも森林浴が楽しめるスポットです。

境川ゆっくりロード(境橋付近)
所在地:東京都町田市原町田1-6 ほか
原町田青空ひろば
所在地:東京都町田市原町田1-18-15
map
金森山ふるさとの森
所在地:東京都町田市金森170
ゴールゴール

スポットマップ