豊田駅から続く銀杏並木通りにある地元密着型のカフェ。お客様がより心地良い時間を過ごせるようにと内装にも気配りが施されています。 色鮮やかなケーキはもちろん、パスタやカレーなどのお食事メニューも豊富。サラダ、ドリンク、ミニデザートの付いたお得なランチのセットも人気。 焼き菓子のギフトやかわいい雑貨もあり、ケーキと一緒に贈り物をしても喜ばれそう。

晴れた日には気持ちのよいテラス席で、ゆったりとしたひとときを過ごすことができます。

珍しい緑色のうどんを味わえるうどん屋さん。緑色の秘密は、ポリフェノールの一種、ルチンたっぷりの韃靼蕎麦の葉。毎朝、うどん粉とパウダー状の韃靼蕎麦の葉を配合して練られています。一杯で、おそば二杯分のルチンが摂れるというヘルシーなうどん。「うちはうどん専門店で、蕎麦やご飯ものはやっていないんです」とご主人。こだわりのメニューはすべてオーダーが入ってから調理されるので、いつでもうどんは茹でたてでつるつる、天ぷらは揚げたてのサクサクを味わうことができます。おいしくてヘルシーな、うれしい一杯です。

豊田で60年以上続くお米の専門店「増島商店」。約20年前に「自分が食べたいもの、使いたいものを手渡ししていきたい」という思いから、有機食材販売「自然甲斐」をオープンしました。店頭には、日本全国の契約農家から届く有機野菜をはじめ生活雑貨にいたるまで、選び抜かれた身体に優しい商品が並びます。野菜の色素をつかった人気の和菓子や、お米の専門店ならではの雑穀の量り売りなど、棚を見ているだけでも楽しくなる見どころいっぱいのお店です。

豊富な湧き水と雑木林の斜面地を利用した、緑と清流を満喫できる公園。 夏の暑い時期には水浴びをする子ども達の姿がたえません。 平成18年度「手づくり郷土賞」大賞を受賞。

静かな通りに佇む、創作イタリア家庭料理のお店。週末ともなれば予約でいっぱいになってしまう、幅広い年齢層に愛されている人気店です。 店内はイタリアの田舎をイメージした、落ち着いた空間が広がります。メニューはどれも、素材や盛りつけにこだわった、オリジナリティー溢れるものばかり。なかでも「シェフご自慢ペペロンチーノ」は、テーブルに運ばれてきてから熱々のソースとパスタを絡めて提供してくれる、演出も楽しめるお店の名物です。 「おいしいお料理と楽しい空間をお客様にプレゼントしたい」という白石シェフの思いが、料理ひとつひとつに込められています。