あの街へ、ムームーさんぽ。あの街へ、ムームーさんぽ。

おさんぽ スタート!おさんぽ スタート!

蕨は都心アクセス抜群のコンパクトシティ

「東京」駅まで直通27分の恵まれた交通アクセスと、蕨市コミュニティバス「ぷらっとわらび」で市内各所へ楽々アクセス♪

蕨駅
  • バスロータリー
  • 東武ストア

「蕨」駅西口のバスロータリーから発着する蕨市コミュニティバス「ぷらっとわらび」は、東・西・南ルの3ルートがあるみたい♪ 運賃も100円(小学生50円)で便利だね。駅前は商業施設や飲食店も充実していて便利だね!

ぷらっとわらび

「蕨」駅はJR京浜東北線で「東京」駅まで直通27分、「品川」駅へも直通36分と都心部への交通アクセスに優れています。また「浦和」や「大宮」、「川口」駅など身近な商業エリアへも電車一本で気軽にアクセスできるため、買い物やお出かけにも便利です。

駅西口のバスロータリーからは国際興業バスや蕨市コミュニティバス「ぷらっとわらび」などバス路線が充実しているため、市内はもちろん隣接する戸田市、川口市、さいたま市などへのアクセスも可能です。
また、駅前には深夜2時まで営業する「東武ストア 蕨店」や飲食店、銀行の支店などが集積しているため、利便性が高い環境になっています。

蕨駅
所在地:埼玉県蕨市中央1
map
東武ストア 蕨店
所在地:埼玉県蕨市塚越1-2-1

中山道・「蕨宿」のノスタルジックな街並みを満喫!

中山道の宿場町として栄えた蕨の歴史を今に伝える古民家や本陣跡をめぐる。
11月3日(祝)開催の「中仙道武州蕨宿宿場まつり」にも注目!

蕨宿
  • 中仙道宿場まつり
  • 蕨市立歴史民俗資料館 分館

中山道の宿場町として栄えた「蕨宿」には、古民家や古い街並みが残っていて、歴史を感じるノスタルジックな雰囲気だったよ。「歴史民俗資料館 分館」で、庭園を眺めながらちょっとひと休み♪

蕨市立歴史民俗資料館 分館・庭園

江戸・日本橋から数えて2番目の宿場町として栄えた中山道「蕨宿」。蕨の歴史を今に伝える古民家や町並みが今も残り、ノスタルジックな雰囲気が漂っています。約1.0kmに及ぶ宿場跡には、「歴史民俗資料館」や「蕨本陣跡」もあり、歴史散策を楽しむ観光客も訪れます。毎年11月3日(祝)には「蕨宿」を中心に「中仙道武州蕨宿宿場まつり」が開催され、蕨市の人口(約73,000人)をはるかに上回る来場者数で賑わう一大イベントです。

蕨本陣跡
所在地:埼玉県蕨市中央5-17
map
蕨市立歴史民俗資料館 分館
所在地:埼玉県蕨市中央5-19-3

新旧が調和した「蕨宿」の名店をチェック!

蕨の伝統織物“双子織(ふたごおり)”の暖簾を掲げた創業150余年の老舗と、“自然派ごはん”を謳うおしゃれなカフェに注目!

手づくりせんべい 萬寿屋
  • Teru cafeのランチプレート
  • Teru cafe外観

「蕨宿」には、創業150余年の老舗のお煎餅屋さん「手づくりせんべい 萬寿屋」をはじめ、創業300年以上の鰻屋さん、“自然派ごはん”を謳う2014(平成26)年オープンのカフェまで、新旧の素敵なお店がたくさんあったよ♪

Terucafeのテルゾー店長

中山道の宿場町として栄えた「蕨宿」には、長年にわたって地域に親しまれてきた老舗が数多くあります。「蕨宿」のお店では、江戸から昭和にかけて発展した伝統織物“双子織(ふたごおり)”の暖簾を掲げているので、双子織を目印に地域の名店・老舗を訪ね歩いてみるのも楽しみのひとつです。また“自然派ごはん”を謳う「Teru cafe」は、動物性食品を一切使用しないベジ&マクロビオティックにこだわる近隣でも数少ないお店のひとつで、歴史ある街並みに新たな息吹きをもたらしています。

手づくりせんべい 萬寿屋
所在地:埼玉県蕨市北町2-10-9
自然派ごはん Teru cafe
所在地:埼玉県蕨市北町2-9-22

魅力がぎゅっ!と詰まった「コンパクトシティ蕨」の豆知識

“日本で面積が一番小さい市”であり、“日本一人口密度の高い市”でもある蕨市。“成人式発祥の地”、“北半球で一番早く成るりんご「わらびりんご」”も有名!

わらびりんご公園
  • 蕨城址公園
  • 成年式発祥の地記念像

"成人式発祥の地"とされる蕨市では、成人式のことを“成年式”って言うんだって。市制20周年と成人の日制定30周年を記念して1979(昭和54)年に建立された「成年式発祥の地記念像」は「蕨市城址公園」にあるよ。

蕨市城址公園の梅の木

中山道の宿場町として全国的にも知られる蕨市は、日本でもっとも面積が小さい市(5.11平方キロメートル)としても有名です。また、1948(昭和23)年に国民の祝日として「成人の日」が制定されたのは、当時の蕨町青年団が20歳を迎えた成人を招き、「祖国再建の先駆者として自覚をもって行動すべきとき」と激励し、前途を祝したことがきっかけ。"成人式発祥の地"も蕨市の特色のひとつです。

ほかにも蕨市在住の故・吉澤正一氏が研究開発した「わらびりんご」は、“北半球で一番早く成るりんご”として知られ、6月下旬から7月上旬に収穫を迎えます。

わらびりんご公園
所在地:埼玉県蕨市錦町6-5
蕨市城址公園
所在地:埼玉県蕨市中央4-21

子育て家族を支える施設がそろう生活環境

コンパクトにまとまった生活環境が叶えてくれる、子育てしやすい魅力的なライフスタイル

錦町児童館
  • レストフットサルシティー戸田
  • 蕨市錦町スポーツ広場

広々したお庭のある児童館や、運動場を発見!「錦町スポーツ広場」は避難所にも指定されているみたい。「戸田」駅方面に足を向けたら、屋内で楽しめるサッカー場もあったよ♪お天気を気にせずサッカーができるって嬉しいね!

錦町児童館

蕨市は単に“日本一小さい市”ではなく、小さなまちの中にぎゅっと詰まった歴史や文化、豊かなコミュニティ、そして利便性の高さをあわせ持つ魅力や強みを最大限に活かし、「安心とにぎわい みんなにあたたかい 日本一のコンパクトシティ蕨」を将来ビジョンとして据えたまちづくりを行っています。子育て環境の充実もその魅力のひとつ。住宅地の近くには「錦町スポーツ広場」や「富士見公園」、子育て支援事業の拠点として乳幼児向けのプログラムも行う「錦町児童館」があるなど、子どもたちがのびのびと過ごせる環境が整っています。戸田方面には全天候型のフットサルコートがあり、スポーツもいろいろな場所で積極的に楽しむことができそうです。

錦町児童館
所在地:埼玉県蕨市錦町2-15-23
レストフットサルシティー戸田
所在地:埼玉県戸田市上戸田大字90
錦町スポーツ広場
所在地:埼玉県蕨市錦町2-6
ゴールゴール

スポットマップ