設備&仕様|【公式】野村不動産 -OHANA- オハナ 萩山|野村不動産の新築分譲マンション

OHANA

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-087-355

営業時間/10:00~18:00(水・木曜日定休)

EQUPMENT 設備&仕様 EQUPMENT 設備&仕様

Kitchen

EQUPMENT 設備&仕様

STRUCTURE日常の安心を見守るセキュリティ体制を整えています。


末長い家族の暮らしを追求し、計画しています。

断熱性、遮音性に配慮した壁構造

断熱性、遮音性に配慮した壁構造

住戸外壁は約150mm厚以上のコンクリート(一部除く)に断熱材を吹付け断熱性を向上させています。また、戸境壁は約200mm厚のコンクリートとし隣戸とのプライバシーに配慮しました。

直接基礎

直接基礎

地表面から約6〜7mの砂礫層を支持地盤とした直接基礎を採用しています。尚基礎下端から支持地盤までをテノコラムにて地盤改良を行います。 ※付属施設を除く。
※地盤の状況により一部地盤改良を施工しない箇所がある場合があります。

コンクリート柱に溶接閉鎖形帯筋を採用

コンクリート柱に溶接閉鎖形帯筋を採用

溶接閉鎖形の柱帯筋とは、予め工場で帯筋を溶接することによって、フックがない一体とした形にして主筋に巻きつけ束ねるものです。鉄筋が一体となっているため、地震により大きな変形が起こってもねばり強く抵抗し、安全性の高い建物となっています。 ※但し、基礎仕口部等を除く。

ダブル配筋による強固な構造

ダブル配筋による強固な構造

鉄筋コンクリート造のマンションでも、その構造には違いがあり、強度や耐久性のレベルも異なります。当マンションの場合、構造耐力上有効な壁面の鉄筋を格子状や箱状に組み上げる工程で、鉄筋を二重に組むダブル配筋を標準として施工しています。床の鉄筋も原則としてダブル配筋としています。シングル配筋に比べひび割れが起きにくく耐久性が高まり、強い構造強度を得られます。

床構造・二重天井

床構造・二重天井

床コンクリート厚は約200mm以上を確保し、上下階間の遮音性能を高めました。また、二重天井とすることにより、リフォームやメンテナンス・更新性に配慮しました。 ※1階住戸を除く

省エネルギー対策(住宅性能表示)最高等級4

省エネルギー対策(住宅性能表示)最高等級4

「省エネ法」が改正され、平成29年4月より新基準が設けられました。それに伴い、冷暖房によるエネルギー消費を抑えるなど、国が定めた「省エネルギー対策(住宅性能表示制度)」において、最高等級4に対応しています。 ※平成29年4月時点

複層ガラス

複層ガラス(一部のみ)

断熱性を高めることで、冬の暖房効果を上げるだけでなく、結露の発生も抑えます。

環境に配慮した先分岐工法

環境に配慮した先分岐工法

室内の給水・給湯用配管には熱や腐食に強い樹脂管を使用した先分岐工法を採用。オールプレハブ加工のため、品質の向上に加え、廃材の削減による環境配慮に努めます。

住宅性能評価書取得

住宅性能評価書取得

設計時に国土交通大臣の登録を受けた住宅性能評価機関により設計住宅性能評価の評価書を取得。さらに、数回の現場検査を経て交付される建設住宅性能評価の評価書も取得予定です。

お問い合わせは「オハナ 萩山」マンションギャラリー

0120-087-355

営業時間/10:00~18:00(水・木曜日定休)