アクセス| 【公式】野村不動産 -OHANA- オハナ 相武台

OHANA オハナ相武台

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-087-325

営業時間/10:00~18:00(水・木曜日定休)
ゴールデンウイークは、4/30(火)・5/1(水)・2(木)の
3日間休業とさせていただきます。

利便性が高まる小田急線

いよいよ2018年3月17日新ダイヤで運行開始!いよいよ2018年3月17日新ダイヤで運行開始!

「町田」駅から「新宿」駅まで最大12分短縮予定!
「町田」駅から「新宿」駅まで最大12分短縮予定!
通勤時は1時間あたり27本から36本に!
通勤時は1時間あたり27本から36本に!
「町田」駅から「新宿」駅まで混雑率150%程度に緩和!
「町田」駅から「新宿」駅まで混雑率150%程度に緩和!
千代田線直通列車の増発都心部へ利便性拡大!
千代田線直通列車の増発都心部へ利便性拡大!

※掲載の内容は2016年4月28日現在に掲載された小田急電鉄のニュースリリース(http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/8421_5315021_.pdf)および2017年11月1日に掲載された小田急電鉄のニュースリリース(http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/8701_5820170_.pdf)を参照にしたものです。複々線工事完成後の所要時間・運行本数・混雑率等は小田急電鉄により発表された目安であり、今後変更となる場合がございます。複々線工事に関しては現在、世田谷代田~和泉多摩川間の約8.8kmの複々線が完成、東北沢~世田谷代田間の約1.6kmで地下式による複々線化工事(2017年度完成予定)を推進中です。

新宿駅40分・渋谷駅36分

小田急線利用で、通勤やレジャーにも軽快にアクセスできます。小田急線利用で、通勤やレジャーにも
軽快にアクセスできます。

2017年度の複々線完成で、都心通勤の利便性が飛躍的に向上する小田急線。
「ららぽーと」のある「海老名」駅も直通6分、大型商業施設が集う「相模大野」駅も直通5分、「町田」駅も直通9分の距離です。

  • 新宿駅 40分(48分)

    「相武台前」駅より小田急小田原線利用、
    「相模大野」より小田急小田原線快速急行利用

  • 渋谷駅 36分(45分)

    「相武台前」駅より小田急小田原線利用、
    「相模大野」より小田急小田原線快速急行利用、
    「下北沢」より京王井の頭線急行利用
    ※通勤時、京王井の頭線は普通利用

  • 本厚木駅 直通9分(9分)

    「相武台前」駅より小田急小田原線利用、
    「海老名」より小田急小田原線快速急行・急行利用

  • 相模大野駅 直通5分(5分)

    「相武台前」駅より小田急小田原線利用

  • 町田駅 直通9分(9分)

    「相武台前」駅より小田急小田原線利用

  • 海老名駅 直通6分(6分)

    「相武台前」駅より小田急小田原線利用

路線図

※「横浜」駅31分(通勤時:31分)「相武台前」駅より小田急小田原線利用、「海老名」駅より相模鉄道本線特急利用※「品川」駅48分(通勤時:55分)「相武台前」駅より小田急小田原線利用、「海老名」より相模鉄道本線特急利用、「横浜」よりJR東海道本線利用

気分次第で選べる人気の街

ショッピングもレジャー感覚で。「オハナ 相武台」だから叶う、ショッピング&レジャーライフショッピングもレジャー感覚で。
「オハナ 相武台」だから叶う、
ショッピング&レジャーライフ

※掲載の立地概念イラストは、航空写真を基に「オハナ相武台」周辺の住環境や「町田」駅、「相模大野」駅、「小田急相模原」駅、「相武台前」駅、「座間」駅、「海老名」駅および周辺の施設を描き起こしたイメージイラストで、実際の位置や大きさとは異なります。建物部分のイラストは設計段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。

進化し続ける圏央道

関越道、中央道、東名高速とつながる「圏央道」は、ますます便利に。関越道、中央道、東名高速とつながる
「圏央道」は、ますます便利に。

「相模原愛川I.C.~高尾山I.C.」間の開通により、「圏央厚木I.C.」が新しく誕生。
「箱根口I.C.」まで約39分と、気軽にレジャーが楽しめるようになりました。
圏央道はさらに「藤沢I.C.~釜利谷JCT」間の整備を2020年度を目標に行っており、横須賀方面や海ほたるなど、スムーズに行動できる幅が広がります。

※開通予定は2015年12月9日時点です。

  • 来場予約
  • 資料請求
ページの先頭に戻る