物件エントリー/お問い合わせ
物件エントリー 来場予約 電話で問い合わせる
LOW CARBON
image photo

LOW CARBON

image photo
image photo
image photo
image photo

BASE OF FUTURE

快適で持続可能な
未来への原点

家計にも環境にも優しい
低炭素建築物
認定マンション。

持続可能な社会の実現に貢献できる住まいであるために、「オハナ 高尾」では「低炭素建築物」の認定を取得。
エネルギー消費量を抑えるための様々な工夫が施された建物は、優れた断熱性などにより居住性を高めると同時に、家計の負担も軽減。
さらに、住宅ローン控除の税制優遇を受けることもでき、多くのメリットを享受できます。

「低炭素建築物」
認定マンションは、
税制優遇や金利引き下げ措置を
受けることができます。

住宅ローン控除の概要

住宅ローン控除の概要
swipeicon

※1.2023年までに建築確認を受けた新築住宅は2,000万円※2.「その他の住宅」は2024年以降の入居の場合10年

※住宅ローン減税制度の適用には要件があります。詳細は税理士や税務署等にご確認ください。

快適性・省エネ性を高める
多彩な設備を採用。

快適な住空間

快適な住空間
参考写真

高断熱な構造

冷暖房効果の向上

冷暖房効果の向上
概念図

断熱性に優れた
LOW-Eガラス

風呂の保温性UP

風呂の保温性UP
参考写真

保温性能の良い浴槽

エネルギーの節約

エネルギーの節約
参考写真

節水型水栓

水道量の削減

水道量の削減
参考写真

節水トイレ

長寿命の照明

長寿命の照明
参考写真

LEDライト

光熱費の削減

光熱費の削減
参考写真

高効率TES熱源機

省エネルギー

省エネルギー
image photo

TES温水式床暖房

「低炭素建築物」
認定マンションとは。

低炭素建築物認定住宅とは、生活していくうえで発生する二酸化炭素抑制のため、低炭素化に資する様々な措置が講じられている住宅です。
高気密・高断熱の仕様や節水型設備、紫外線や結露に強い複層ガラスなどを採用し、快適な住空間を実現します。
低炭素建築物認定制度に基づいて施工された住まいは、必然的に光熱費を削減し、家計の負担も減らします。

「低炭素建築物」認定マンションとは。

認定基準

省エネルギー性に関する基準
低炭素化設置に関する基準
環境負荷を軽減する
様々な取り組みを実施。

駐車場12台分に設置した電気自動車用充電器や、屋上に設置した太陽光発電パネルなど、
共用スペースにおいても、環境負荷を軽減する取り組みを行っています。

電気自動車充電器
image photo

電気自動車充電器

太陽光発電パネル
image photo

太陽光発電パネル